botton_category

  • category_topics
  • category_toys
  • category_gacha
  • category_card
  • category_game
  • category_comic
  • category_hurugi
  • category_cd
  • category_dvd
  • category_kaden
  • category_phone
  • category_gakki
  • category_kinpura
  • category_kinken
  • category_tsurigu
  • category_nijigen
  • category_amuse
  • category_amuse
  • category_sports
  • category_hoka

【千のりきゅ~るの小話・・・】・・・

ジェットシュトリ~~~~んムッ!

ぇえやぁぁ~~~・・・

ごぶさだいだすておりまシュ!

お馴染み・・千のりきゅ~~ること

あんとぉ~~~~にお猪木(いのぎ)でシュ!

 

お酒の告知でも、セール情報でもございませんが・・・

・・・

最近更新されていいなかたので・・ちょっとだけ・・書いちゃお…と・・・

 

 

えまから、20年ほど前の話でシュ・・・

 

猪木(いのぎ)がお仕事していた、某和食屋さんでのこと・・・

 

・・

 

その日は

常連さんが集まる(仕事終わりから飲み会が始まる)と言う事で、

少しウキウキウすておりまスた・・・

 

山形の醸造試験所のK先生・・某新聞社のOさん・・某酒蔵の御曹司Tさん・・

お店のS店長・・・その他10人ほど集まったでしょうか・・

 

みなさん今後の日本酒についての熱い思に花が咲き・・

いい感じで、目がとろぉ~~~んとした頃…

 

K先生がこんなことを・・・

「S店長!・・T君はいま悩んでいます!!!」

S店長はすかさず

「T君!、悩みはみんなで解決しよう!遠慮しないでいってよ!」

しばし沈黙・・・

 

Tさんが

「実は・・・数か月後に、親父の代から私に移ります!・・・・・」

一同聞き入ります・・

「ちゃんと襲名披露もあり、蔵を背負っていかなければなりません!」

・・・

「その時・・・」

「・・・」

 

「名前をどうするか迷っています・・・」

一同「???」なまえ?

 

・・

 

するとTさんが・・

「代々ウチに続くお酒、一代目から親父の14代まで、ちゃくちゃくと続いてきた名前・・」

「一四代を、私の代で一五代とするのが定石・・・」

「でも・・・子供の頃から慣れ親しんできた‷一四代‴と言う名前が好きで、一五代ってなんか・・・」

「しっくりこないって言うか・・・・・」

 

S店長は

「まず襲名おめでとう!!!頑張った買いがあったねぇ~~~!!!」

888888888888888888888888888

S店長が続けます

「・・・・俺は・・一四代のままが良いと思う!」

「ごろも良い!ラベルの見た目もカッコいい!、何より本人が好きなんだろ~!」

「みんなどう思う?」

 

K先生も・・・

「いやぁ~~さすがS店長!よく言ってくれた!」

「自分は立場上そうと言えないところもあって、悩んでいた!」

「顕統!(T:高木あきつな)よかったなぁ~!」

 

S店長

「でも自分だけの事じゃないし、周りとしっかり話して・・・」

Tさんがかぶせて「いや一四代で行きます!」

 

・・・

 

みなさん

もうお分かりでシュね、

 

Tさんと言うのは、あの「一四代」の高木顕統さん、

一五代目なのに、商品は一四代と、ちょっと不思議な感じを受けた方もいるかもしれませんが、

若かりし猪木(いのぎ)の目の前で、歴史的が動き始める瞬間でした・・・

 

実際は顕統さんの周りで、こんな話がいっぱいあったのかもしれませんが・・

 

今思えば・・なんか・・得した気分でシゅ・・♪

 

もちろん高価買取中!でシュ

 

宜しくお願いいたしまシュ~~~!

 

m(__)m

 

 

カテゴリー: sake 酒 パーマリンク
お宝中古市場 山形天童店 All rights reserved.